置き配の不満を解決!イラストポスターで配達員さんに感謝を伝えよう!

ゆとりライフハック

現役大学職員のゆとめがです。

最近、置き配がスタンダードになってきましたよね?

Amazonでも置き配がデフォルトですし、Uber Eats(ウーバーイーツ)でも、コンタクトレス配達でお願いするケースが多いと思います。

コロナウイルスの影響で、接触を減らそうという社会の流れからすると、恐らくこの先も置き配がなくなることはないんじゃないでしょうか。

ただ、慣れない置き配で以下のような不満がありませんか?

  • 配達員によって、置き配で置かれる場所が微妙に違う
  • Uber Eats(ウーバーイーツ)で頼んだ食べものを床に置かれることに抵抗感がある
  • 対面であれば、配達員の方に「ありがとう」と言えるけど、置き配だと感謝を伝えられない

こんな不満を解決する方法として、最近は玄関先に置き配用のBOXを設置したり、置き配の案内イラストやポスターを掲示する人が増えているようです。

ポスターについては、画家・漫画家・園芸家の佐野裕一さんの以下のツイートがバズっていました。

さらには、なんと「22世紀の未来からやってきたネコ型ロボット・ドラえもん」さんも、公式サイト「ドラえもんチャンネル」にて、「ありがとう!配達員さん!」という置き配用ポスターを配布されています。

飲食店さん&配達員さん応援ポスター - ドラえもんチャンネル
飲食店のみなさま、配達員の方々を応援したいみなさまに向けて、ダウンロードやコンビニ印刷で使えるポスターを配布しています。

このように、著名な方々が、ステイホームでお世話になる機会が増えた配達員さんに、感謝を伝えられるアイテムを製作し、共有頂いているのは、とても良いニュースですよね。

そこで、私ゆとめがも、誰に頼まれたわけでもないですが、置き配用ポスターを自作してみましたので、皆さんにシェアしたいと思います。

気に入っていただければ、ダウンロードのうえ、印刷して玄関先に張っていただければ幸いです。

ちなみに、ゆとめが家では、ポスターを張った段ボールを玄関先に置いておき、Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した食べ物を入れてもらっています。

こうすれば、食品を床に置かれる心配がなくなり、安心ですね。

ゆとめが家
ゆとめが家

ゆとめが家のように、赤ちゃんやペットのいるご家庭など、インターホンが鳴らない置き配を積極的に活用したいですよね。

さらに、配達員さんに「ありがとう」の気持ちも伝えられますよ。

ぜひ皆さんもお試しください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました